滋賀県大津市のおばるカイロプラクティック

滋賀県大津市で骨格と筋肉のバランスを整え、腰痛や肩こり、体調不良の改善を目指すカイロプラクティック・ケア

カイロプラクティック

言葉の持つ意味を考える。考えさせられる1週間

投稿日:2018-01-21 更新日:

今週も自分自身の立ち位置、と言うか与える印象について考えさせられる。そんな一週間でした。

施術の開始前、問診から検査というルーチンがありますが身体の状態はお伝えしても、疾患名ではお伝えしていません。血圧を測定しても数値をはっきり伝えると、これはカイロプラクターとしての枠を超えてしまうことになります。

『診断』という行為は医師の方々が行う行為ものだから。という事もありますが、それ以外に症状に苦しむ方々に疾患名で伝えることは悪化や、慢性化させてしまう要因の一つになっているようです。

 

今週だけでも『腰椎椎間板ヘルニア』や『半月板損傷』『捻挫』『脱臼』と言う言葉によって強い不安に支配されそうになっている方が目立ちました。

 

診断権のある・なしではなく、

健康に関わる全ての医療関係者の言葉は意識の奥深くに入り込んでいる様に思います。

 

少々お話しする事になりますが

 

 

 

『もう忘れます。もっと自分の身体を信じる事ですね!』

 

こんな言葉も多く聞く事が出来た1週間だったかも知れません。

 

-カイロプラクティック

Copyright© 滋賀県大津市のおばるカイロプラクティック , 2018 All Rights Reserved.