滋賀県大津市のおばるカイロプラクティック

滋賀県大津市で骨格と筋肉のバランスを整え、腰痛や肩こり、体調不良の改善を目指すカイロプラクティック・ケア

国際カイロプラクティックカレッジ講師

鬼は外からの膝のお話

投稿日:2018-01-26 更新日:

大雪警報の滋賀県。
インフルエンザが猛威を振るっているようです。
学級閉鎖のクラスが毎日追加され、娘は大量の宿題に少しお疲れ気味です。

 

昨日25(木)は母校国際カイロプラクティックカレッジでの講義。
娘も大量の宿題と、サンタにもらった世界史の漫画をカバンに詰め込み一緒に向かいました。

 

大雪が心配で、1時間早めに家を出ましたが、自宅周辺は影響もなくスムーズに走る事が出来たので母校近くのスーパーで小一時間のデートを楽しむこともできました(^^♪

 

現在、月曜日は『整形外科学』。そして木曜日に担当している教科は『生体力学』と『カイロプラクティック技術』。どの教科が特に大事という事はなく、どれもしっかりやらないといけない教科ですし、講師陣自身が学べば学生に提供する情報も増えていきます。

 

 

テーマは『膝の安定性』
整形外科学で疾患の定義や病態について学び、生体力学ではその部位のメカニズムを学びます。
両方の知識が融合されるまでは時間がかかりますが、常に動きが必要な人の身体についての理解は、整形外科的な問題についても重要です。

 

 

脚を(膝を)こう動かすと、ここが痛む

 

と、多くの方が動きの中で症状が増悪することを訴えてこられます。

 

その動きは関節(骨)のどんな形によって可能になっているのか。だけではなく、関節包、靭帯、血管、神経、筋、全ての組織がどのように付着し、どの角度でどの組織が関与するのか。。。。。
正直、好きじゃなかったらとってもメンドクサイお勉強ですが、聴講生も一人増えみんな真剣に聞いてくれましたし、頭を抱えたりもしていました。。。

 

膝の半月は膝を動かす時に動いています。
曲げるとき、伸ばすとき、捻じるとき、曲げたまま捻じるとき
内側半月と外側半月は、それぞれで動いているんですねぇ。
これって重要。

 

これは本当に半月板からの痛みなのか?
それとも非常に近い位置にある靭帯の痛みなのか?
関節包かな?
いやいや、これは筋肉かな?
それが、とぉっても重要!

 

それぞれの半月板の特徴を覚えるための語呂合わせ♪
鬼は外!

 

 


1クリックくださるとても嬉しいです。

-国際カイロプラクティックカレッジ講師

Copyright© 滋賀県大津市のおばるカイロプラクティック , 2018 All Rights Reserved.