整体・カイロは大津市瀬田の『おばる』

滋賀県大津市のおばるカイロプラクティックはバランスを整える事で毎日楽しく!を目指しています。

カイロプラクティック

同じ痛みでも診るべきところ、聞かなアカン事が違う理由

投稿日:

膝に痛みのある方が来院されました。

『半月板損傷』による痛みだそうです。

男性 80代

約2週間、日課として行っていた運動も出来なくなり、外出も控えないといけなくなった事で気持ちも滅入ってきていたタイミングでのご紹介。

局所的に診ると、確かに半月板の損傷はあるのかも知れませんが、何かがちょっと違う。

これは、ほぼほぼ『直感』かも知れません。

 

ただし、この『直感』には根拠がある

直感というと程度が低く感じるかもしれませんが、これは当てモンとしての『感』とは違い、患者さんを観る事で診えてくる、僕自身の経験と情報を基に導き出される答えなのかも知れません。

当たり前ですが、膝自体の状態を知らないといけませんので、圧痛や筋肉の状態、関節の動き方など様々なテストを行います。

そうすると、当てはまってこないモノがいくつか見つかり

『あ~!やっぱりこれは半月板だけが痛みの原因じゃないな!』

ってことになるので、

 

観えているもの

触れて感じるもの

お話しすることで得られる情報

 

これをフル活用することになります。

 

そうするともう、施術するべきところは膝だけではなくなるんですね。

膝よりも他の部位に対する施術の方が大切になってくる。

 

身体は全部で一つ。
あなたの身体ではなくて、『あなたが身体』なんだよ。

 

27歳の時からカイロプラクティックの勉強を始めて今年で44歳。

仲間や、施術を受けてくださる方々との時間が僕を育ててくれる、とても楽しい時間です。

 

そして基礎を作ってくれた母校、講師としても学ばせてもらった国際カイロプラクティックカレッジに感謝です。

 

 

-カイロプラクティック

Copyright© 整体・カイロは大津市瀬田の『おばる』 , 2019 All Rights Reserved.