腰の痛みは大津の『おばる』滋賀の整体・カイロプラクティック

身体の専門家が背骨と骨盤のバランスを整えて慢性的な腰の痛み、足のしびれを改善いたします

 077-574-7821

おばるカイロプラクティックの住所

〒520-2144 滋賀県大津市大萱5-34-1

メール

おばるカイロプラクティックにメールで相談する

上肢 症例

腕から肘にかけての激しい痛みが取れた女性【症例9】

2017/04/11


初診:平成28年4月9日 75歳 女性 紹介で来院

突然出現した腕の痛み

3/1より突然右肘から腕にかけて痛くなり、だんだんものすごい痛みになったので整形外科にお世話になりました。今は痛みは少し楽になりましたが、日中はずっと鈍痛があります。  (※右→左)

現在の痛みの強さ

VAS5

10段階中5にチェックをしてくださいましたので、それほど強くはないのかな?と思うかもしれませんが、痛みのとらえ方は人によって違います。

この方は5にチェックをしてくださっていますが、『痛くて痛くてたまらない』ともおっしゃっていました。

病院での診断

レントゲンの所見から、頸椎の5番と6番の間が狭くなっているため。『頚椎症』と言われたそうです。

症状が悪化する姿勢や動き

左手を水平にしている時や自転車に乗っている時

右手で重い荷物を持った後

肩こり

 

実際の申告書 

腕の痛み

頚椎症って何?

頚椎の変形、椎間板の変性、靭帯の石灰沈着や骨化と言った問題が発生する事で、肩や腕に伸びる神経(神経根)や、脊髄に圧迫刺激が加わる事で、様々な症状が現れます。

中高年(40歳ごろ)から多く見らえるようになる症状。だと言われています。

頚椎症状としては

頚、肩の疼痛、運動制限が長期的に進行する傾向にあります

神経根症状としては

腕のしびれ、放散痛、感覚異常、筋力低下、筋肉が細くなるなど

脊髄症状としては

指先の細かい運動(ボタンのつけ・外し、つまむ動作等)が出来なくなる。上肢・下肢の反射の異常など

※以上が『標準整形外科学』のテキストに記載されているものです。

 

患者さんの状態

痛む場所

肩と肘の中間くらいが特に強く痛むが上腕後外側部分

腕の痛み

整形外科テストによる結果

首を右に傾けて、右を向き、後ろに反らすと痛みは強くなり、指先にはしびれも出現しました。

首を前に曲げても症状は強くなります。

首を左に向けると一番楽になります

頚椎椎間関節の関与はありそうですが・・・・

患者さんに伝えたこと

頚椎は関与していますが、これは要因の一つです。他に原因があるのでそちらから整えていきましょう。

※詳細は企業秘密です・・・・

施術と経過

初診:4/9

普段から数10キロ、自転車でお出掛けされるとの事で、背中の弯曲が過剰になっていましたので、骨盤、胸椎、上肢を施術しました。頚椎は施術していません。

2回目:4/12(3日後)

調子が良かったので、習いに行っている太極拳を見学に行ったところ、その日(4/11)の夜に再発したが数時間で消失。頚椎は施術していません。

3回目:4/16(4日後)

肩を90度水平の位置で保持出来るようになる。この日から頚椎の施術を始めています。

4回目:4/19(3日後)

3回目の後、大きな変化は無し。頸椎を環椎後頭関節頚胸移行部に限局矯正

5回目:4/23(4日後)

痛みなし。

6回目:4/30(7日後)

調子は良いが、自転車に乗るとだるさが出現する。

7回目:5/17(17日後)

少し風邪っぽい。昨日(5/16)から痛みが少し、戻ってきている感じがする。

8回目:5/28(11日後)

7回目の施術後、3日ほど痛みが気になったが治まっている。

9回目:6/14(17日後)

痛み、症状無し。自転車も問題なく乗れるようになった。

10回目:7/9(26日後)

全く痛みなし、調子良し。

おばるの考察

頚椎症との事でしたが、初めは頚椎の施術をせずに症状の軽減が診られました。

頚椎自体も症状を増悪させる要因の一つではありましたが、頚椎症を引き起こした根本的な原因は、他にあったという事になると思います。

早期に軽減し始め、集中して施術を行い、4回目の後いったん痛みが取れた時期がありましたが、自転車に乗った事で症状が戻り、痛みが完全に取れたのは7回目の施術後、数日経ってからになります。

もう1点

『最近、仰向けに寝るのが、こんなに気持ち良かったかなって感じます』との事でした。


おばるカイロプラクティック-WEB予約

おばるカイロプラクティック-WEB予約

-上肢, 症例
-, ,