滋賀県大津市のWHO基準カイロプラクティック。バランスの改善で腰痛を始め様々な慢性的な症状に対応。

滋賀『おばるカイロ』大津市瀬田のカイロプラクティック院

 077-574-7821

当日予約

当日のご希望もお気軽にお問い合わせください

所在地

〒520-2144 滋賀県大津市大萱5-34-1

AM-10:00~12:00  PM-2:00~8:00

患者さんの声

人に言うことが出来なかった激しい痛み(8/1追記)

投稿日:29/07/2017 更新日:


先日メールを頂きました。体調が良くなり、同じように辛い思いをされている方々に伝えたいという想いを抱いておられるとの事なので原文まま掲載させて頂きます。

 


 

私は65才。2回の出産歴が有り40才代に子宮摘出、左右卵巣摘出と腹部中央2回、右卵巣部1回、左卵巣部2回手術しました。

カイロと手術は何等関係ないように思われますが、私にとって人生最大の痛みを伴い自分の身体をどうする事も出来ず、ただ病院を転々とする日々でした。

泌尿器科、婦人科と同じ症状にも関わらず診断が異なりました。

泌尿器科では異常は見つからず婦人科①では手術に依る筋肉の突っ張りで起きる痛みと思うが開腹しないとわからないが年齢的にも無理との事で、ただ年を取ると同じ症状の人は多いとも言われました。

投薬を2ヶ月するも改善せず婦人科②では生活面に依るストレスから来る痛みと断言され、心療内科受診を薦められ痛み止と胃薬1週間処方された。ストレスに依る痛みでは無いと確信があったので心療内科受診はしませんでした。

痛みはますますひどくなり生活面にも支障をきたし16年勤務したパートも辞め家ではベッドの中で過ごす日々でした。

そんな中一昨年の10月に今までに無い痛みが起きました。

翌日婦人科③では病名を『老人性萎縮性腟炎』と告げられやっと痛みから解放されると安堵したのもつかの間、投薬は婦人科①での薬が代表的らしく長期使用は身体への弊害もあるらしいので①と同じ軟膏を「気休めにしかならない」と言いながら出されました。

痛みはいつ頃取れますか?と伺ったら「その内取れます。生涯痛み続ける事もある。」と告げられました。

頭の中は真っ白に成りながらも次はいつ来たらいいですか?に返された言葉は「もう来なくていい、今日で終わり」でした。

椅子にも座れず立っているのがやっとの私にはとても酷な言葉でした。

 

おばる先生には過去に肩こり、膝痛等で施術を受け改善していました。

ただ今回の痛みは先生の手にはおえない。無理だと思いながらも話だけでも聞いてもらおうと今までの経緯を話しました。

話終えると「そうでしたか、一応確認してみましょう」と腹部を触診され「老人性萎縮性腟炎では無いと思いますよ。腹部の手術によって靭帯のダメージに依る痛みと思います。週1回の施術受けられますか?」と言われました。

心では「うーんどうしようか⁉無理と思うけど…」と思いながらも週1回の施術をお願いしました。

1回目は痛みを伴いながらの施術でしたので「2回目どうしようかなぁ⁉無理かも。」と思いながらも施術を終えると「時間はかかると思いますがしっかり治療したら大丈夫ですよ。」と言われ2回目を予約して帰りました。

車の座席に座った時「あれ?痛みが軽く成った見たい。」と感じ1週間後の施術が待ちきれずに予約を週2回に変更して貰いました。

回を重ねる度に痛みは和らいで行きました。ただ痛みが和らぐとついつい無理をしてしまい痛みがぶり返す事も有りました。

その度に「先生お願いします」とかかりつけ病院どころかかかりつけカイロ院に成りました。

 

時々痛みが出ると先生の施術を思い出し、軽く成る方法も身に付いたようです。

おばる先生に伝えると「余り強い刺激は入れないで下さいね。軽く触れて頑張って下さい。」との事でした。

 

あれからもうすぐ1年に成ります。

職場復帰は叶うはずが無いと思っていた激痛から解放され、復帰から9ヶ月に成りました。

私はこの9ヶ月、ある悩みを抱えたまま時間ばかりが過ぎてしまってます。

 

痛む部位が陰部、腟、排尿痛。便意をもよおした時には腸をカミソリで切られているような痛み、肛門の痛み、と様々な痛みが有りベッドに寝る時も起き上がる時も痛みは容赦なくやって来ました。

なぜこんな、人には話しにくいような事を体験談にしたかですが、今思えば徐々にではありましたが私と同じ様に腹部に手術をされ、20数年の時を経て色んな体調の変化に気付かず対処療法だけで終わっている方が多いのではないかと感じているからです。

まさか命を絶ちたいと思う程の痛み、生涯痛み続けるかも知れない恐怖を思う時、同じ痛みに耐え苦しんでおられる方がいらっしゃるとすれば私の体験談は何か意味があるのでは無いかと感じました。


 

上記のメールを頂きました。

同じ痛みでも、原因が同じだという事ではありませんので皆さんに良い結果が起きるとは限りませんが、諦めないで欲しいという想いで書いて下さったそうです。

 

追記

後日、下記のメールも頂きましたので掲載いたします。


 

小原先生に体験談の投稿をお願いするまでに、私なりに何とか同じ立場の方々にお伝えする事は出来ないかと情報関係、新聞社、健康雑誌、人生相談、行政と動きましたが薬事法や病気などは受け付けて頂けませんでした。

「どうしてなの?あんな辛い思いをし好き好んで痛みの部位まで公表してでもお一人でも痛みから解放されるのであればとのただそれだけなのに……」

痛みがほぼ消失した今はとても胸が痛みます。

体験した私でないと分からない事ですがこんな苦痛が私に与えられるとは想像すら出来ない事でした。

この思いを小原先生に相談し体験談を書く事に成りました。

 

 

 


-患者さんの声

Copyright© 滋賀『おばるカイロ』大津市瀬田のカイロプラクティック院 , 2017 All Rights Reserved.