門出の日~国際カイロプラクティックカレッジ~求められる質

2017-04-11

おはようございます。

桜は満開になりましたが、雨が多いのがこの時期の辛いところです。

 

昨日はおばるの母校であり、非常勤講師も務めさせて頂いています国際カイロプラクティックカレッジの入学式でした。

今年度は海外からの留学生も居られます。そして、理学療法士の資格を取得されている方々!!

時代は変わります、進化ですね。

 

緊張しぃのおばるですが・・・・祝辞を述べさせていただきました✨

3分ほどの短いものですが少しだけご紹介させて頂きます。

 

 

~おばるが読んだ祝辞より抜粋~

来る2025年、日本は大きな問題を抱える事になります。

(途中省略)

これからの時代、求められるのは数では無く『質』です。

(途中省略)

ある冒険家がこんな言葉を残しています。

『数千キロ、数万キロ先の目的地を目指して、暗闇の中車を走らせたとしても、必要なのは数メートル先を照らすヘッドライトである』

皆さんも焦る事無く、目の前の事を疎かにせず、一日一日をしっかりと、大切に、楽しく過ごしてください。

(途中省略)

~以上~

 

紹介した冒険家の言葉は、恥ずかしながら誰だったか覚えておらず、言葉ももしかしたらちょっと間違ってるかも知れませんが大体こんな内容です💦(;’∀’)

 

共に学びましょう!多くの人の力になるために!