2018年の猛暑!ミニバスの試合中に起きた娘の熱中症

2018-07-21

いったいどうなってしまったんだと思いたくなるような暑すぎる日が続きますが、昨日に続き今朝も夏の風が吹いていたように感じます。

暑い事に変わりはありませんが、何か行動を起こしたくなるような気持ちになりますね。

 

 ※自宅周辺で見上げた空

 

先日、バスケの2試合目が始まろうとしている時、コーチに呼ばれました。

ちょっと娘見たって!やばいわ!

と言う内容でした。。。💦

数秒前まで不通にアップしているように見えたので試合開始を楽しみにしていたんですが。。。

 

娘に話しかけると

何言うてんのか分からへん。。。。ふわふわする。。。これ、幽体離脱?。。。

 

大丈夫やからパパに掴まり!

 

 

。。。おいおいおい、なんて?幽体離脱?。。。こいつダイブいっとんなぁ😥

 

と、ちょっと心配になるこんなやり取り。。。。

ちょ~っとやばいかなぁ~と言う感じでしたし、大事をとって早退させてもらいました。

水分補給と、体温を下げる為にアイシング、そして身体のチェックをしてからしばらく寝かすことにしました。

ちょっとドキドキしましたが

夜にはオヤジの愛情たっぷりの冷しゃぶを腹いっぱい食べて、翌日は元気に復活して登校してくれました。

今週末も試合が組まれ、その為の練習にも気合が入っていたのですが。大津市ではスポーツ少年団の活動は自粛するようにとの通達が。

それだけ今年のこの暑さは危険なんですね。

 

皆さんもこの暑さと上手に付き合ってくださいね。

 

カイロプラクターとして身体をチェックしてみて見つけた変化

娘がぐったりしている時、身体をチェックしていて診付けたのは、左の大後頭直筋の強い痛み。

左目の奥から頭に痛みが放散し、その痛みの強さに涙を流していましたが、みるみる表情が明るく変化していきました。

 

いつもこんな時に感じるのは

色んな情報を得るためにカイロプラクティック以外の事にも首を突っ込み

嫌々であっても(笑)

講師と言う役を続けさせてもらい、身体の事について少しずつでも勉強を続けてきたことの意味。

 

まだまだ足りない状況ですが、いつまでもカイロプラクターとして治療家と呼ばれる

暑苦しいオヤジを目指したいと思う出来事でもありました。

 

 

 

※高島で最近撮影:タイミングが合えばメタセコイヤの影が綺麗な縞模様で見えるみたいです。